banner

シンプルだから選ばれるライフネット生命

保険の形としては大きく分けて二つに分類できると思います。
それは貯蓄型と掛け捨て型です。
保険料で比べてみると貯蓄型はどうしても高くなってしまいます。
ですが掛け捨てだとお金が戻ってこないので損をしているように感じる人もいることでしょう。
そういった人には掛け捨ての保険プランしかないライフネット生命には魅力を感じないかもしれません。
しかし考えてみてください。
ライフネット生命はインターネット専門ということでとても安い保険料になっています。
ですから貯蓄型と組み合わせて保険に加入しても負担額があまり増えないのです。
掛け捨ての場合は貯蓄分を考えないので、貯蓄型に比べると保障機能に優れてもいます。
老後に備えての貯蓄型とライフネット生命のように安い保険料で手厚い補償の掛け捨て型の保険をうまく組み合わすことができれば、家計の中の保険料の割合を減らしたのに、保障は手厚くすることも可能だと思います。
まずは保険料シミュレートなどを試してみるといいでしょう。

Copyright(c) 2012-2013 http://www.cchpkas.com/?cch=6