banner

金融機関からの融資が受けられなくなってしまったら

金融機関は、返済する見込みのない企業には、絶対に融資を致しません。
特に今年のように経済が不安定な場合など、不確定要素の多い時期などは、融資を受ける確率は非常に低くなってしまいます。
例えば、クレジットを使用している際に返済の遅延や返済ができずに踏み倒すようなことしてしまったというクレジット事故経験者の方は、融資を受けることは難しいと言われております。

また、税金の未納や滞納がある方や自己資金がない方なども融資を受けることが難しいと言えます。
自己資金が無いことを誤魔化そうと、一時的にお金を借りて預金通帳に入れるようなことをしても、必ずバレてしまいます。
そういった方であっても、会社を経営していたり、これから会社を企業しようと思っている場合には、資金調達はしなければいけません。
金融機関からの融資以外での資金調達方法を模索していかなければいけないのです。

金融機関からの融資を受けられないという方におすすめなのが、不特定多数の投資家の方から、インターネット上で融資を募るソーシャルレンディングという方法です。
ソーシャルレンディングなどは、まだ新しいサービスですので、情報が錯綜しております。
正しく正確な情報を知ろうと思うのであれば、クラウドアンサーなどをチェックするようにしましょう。

Copyright(c) 2012-2013 http://www.cchpkas.com/?cch=3